SHEINの関税はいくらから?かかったらいつ払う?かからない方法とは…。

  • URLをコピーしました!
もぐうさ

SHEINの関税はいくらからかかるの?

みん

かからない場合が多いけれど詳しく確認しておこう!

SHEIN(シーイン)での買い物は、海外通販サイトのため個人輸入にあたります。

16,666円を超えると関税がかかる場合がありますが、請求されなかった人が多いです。

また、かかったとしてのSHEINに領収書を送れば補償金として一部を返金してもらえると、公式サイトに書かれていますよ♪

16,666円以内であれば確実に関税はかからないので、思う存分まとめ買いを楽しみましょう!

\ 最大級のセール開催中 /

一番お得なクーポン「SUC2210」
全員15%OFF、6,000円以上で20%OFF

https://jp.shein.com/campaign/mostpopularitems
SHEIN POPUP OSAKA2022年10月22日(土)~2023年1月27日(金)
目次

SHEINで関税はいくらからかかった?

SHEINの関税について気になる方も多いと思います。

関税はかかるのか、かかるならいくらぐらいかかるのか見ていきましょう!

SHEINの関税はなぜかかる?

SHEINでの買い物は、「個人輸入」に該当します。

そして、海外から輸入した商品には「関税」という税金がかかる仕組みになっているんです。

関税は、日本へ輸入した本人が日本の国の税関に納める決まりになっています。

これは、海外で生産された安価なものばかり購入されては国内の産業が衰退してしまうという観点から、輸入されたものに関税をかけて輸入品のコストを上げることを目的としているためです。

そして関税は、日本の税収として公共の場で国のために使われることになっているんです。

SHEINが安いからと言ってSHEINのものばかり買っていたら、日本のものが売れなくなってしまうから税金をかけて日本の産業を助けようという意味があるんですね。

SHEINの関税は16,666円以下ならかからない

SHEINのような個人輸入の場合には、購入金額が16,666円以下であれば関税はかかりません。

通常、関税というのは商品の購入代金の60%にあたる金額が10,000円を超えると支払わなければいけないものです。

関税がかからない金額ラインを逆算したものが16,666円というわけですね。

SHEINは商品1つ1つの値段がかなり安いので、16,666円も買い物をするということはあまりないかもしれませんが、覚えておきましょう。

SHEINの関税は公式が負担してくれる場合も

SHEINの公式では、追加料金については基本的にかからないものだという説明があります。

しかし、SHEINの商品の価格には関税は含まれていないので、絶対税関に請求されないとも限らないようです。

SHEINの公式ホームページには、税関で関税を請求された場合には公式がサポートしてくれるという記載があります。

もし関税がかかってしまっても、領収書を送れば補償金として一部返金してもらえるようです。

また、「関税を支払わなければいけないのであれば商品は不要」という場合でもしっかりサポートしてもらえるようなので、安心して利用できますね♪

\ 最大級のセール開催中 /

一番お得なクーポン「SUC2210」
全員15%OFF、6,000円以上で20%OFF

SHEINの関税は16,666円超でかかった?かからない?

SHEINで16,666円超の買い物をしてしまったとき、実際に関税はかかったのか、かかっていないのかを見ていきましょう!

SHEINの関税がかかったという声

SHEINの買い物では、お急ぎ便にすると関税がかかるという声がありました。

16,666円以上の買い物をして、お急ぎ便にしてしまうと関税がかかる可能性があるようなので注意が必要です。

SHENの関税がかからなかったという声

SHEINの買い物の際には、関税のことを気にして、16,666円以内に収めているという人も多いです。

また、1回でまとめて購入すると金額を超えてしまう場合には、2回に分けて購入するなど、工夫しながら買い物をしている人もいました!

補償してもらえるという記載があっても全額とは書いていないので、皆さん関税がかからないようにしているんですね。

SHEINの関税が実際にかかった人は少ない

実際に、SHEINで買い物をして関税がかかった!という人は少ないようです。

多くの人が、関税がかからないように金額を調整しながら買い物をしていることが分かります。

せっかく安く買い物ができるのに関税を払ったらもったいないですよね!

関税のことが良く分からない…という人でも、16,666円以内に収めて買い物をすればOKですよ♪

\ 最大級のセール開催中 /

一番お得なクーポン「SUC2210」
全員15%OFF、6,000円以上で20%OFF

SHEINの関税はいくらかかるのか計算

SHEINで買い物をして関税がかかる場合には、いくらかかるのか見ていきましょう!

SHEINで服を買ったら関税率は10%

関税というのは、商品価格の60%にあたる金額が課税対象となります。

そして、SHEINで服を買った場合の関税率は10%です。

さらに消費税が10%かかることになります。

  • 商品価格の60%が課税対象(商品価格 x 0.6 の結果を千円未満切り捨てた金額)
  • 服の関税率は10%
  • 消費税10%

SHEINで2万円の買い物をしたときの関税はいくら?

例えばSHEINで2万円分の買い物をしたとき、関税額はいくらになるのかを見ていきましょう。

2万円の商品価格に対して60%が課税対象となるので、12,000円が課税対象です。

そしてそこに10%の関税と10%の消費税をかけて、合わせて2,400円の関税がかかるということになりますね。

20,000円×0.6=12,000円(課税対象)

・12,000×10%=1,200円(服の関税)
・12,000×10%=1,200円(消費税)

1,200+1,200=2,400円(関税額の合計)

20,000円の買い物をしても2,400円の関税がかかるということは、実質22,400円支払わなければいけないということです。

2,400円あればSHEINで結構な量の買い物ができます。

公式からの補償も全額とは限らないので、できれば関税がかからないように買い物をしたいですね。

\ 最大級のセール開催中 /

一番お得なクーポン「SUC2210」
全員15%OFF、6,000円以上で20%OFF

SHEINの関税はいつ払う?手渡し?引き落とし?

SHEINの買い物で関税がかかってしまった場合には、佐川急便やヤマト運輸などの配達員に支払う必要があります。

荷物を受け取るタイミングで支払いましょう。

支払い方法には、現金かクレジットカードがありますが、クレジットカードで支払うのは結構手間がかかるようです…。

クレジットカードの場合には、後日決済用のURLがメールで送られてくるのでクレジットカードを登録し、支払うという流れになります。

クレジットカードでの支払いはかなり面倒なので、ほとんどの人は現金で支払っているようです。

SHEINの関税は未払いや無視はヤバイ?

SHEINの買い物でかかった関税を未払いにしたり無視したりするとどうなってしまうのでしょうか?

請求されたら払う義務がある

関税は、請求されたら支払う義務があります。

支払わなければ脱税となり、関税法違反です。

脱税は犯罪なので、罰則を受けなければいけません。

10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金という罰則があるので、関税がかかった場合はきちんと支払うようにしましょう。

請求されなかったら払わなくていい

関税の有無については配送業者次第という意見もあります。

請求されなかった場合には、SHEIN負担で通関業者が支払ってくれている可能性があります。

配送業者には特に支払う必要はないでしょう。

関税についてよく分からない…と不安な方は、最寄りの税関相談官(室)に直接問い合わせてみることをおすすめします。

SHEINの関税についてまとめ

SHEIN関税についてまとめました。

  • SHEINでの買い物16,666円以下なら関税は不要
  • 関税がかかった場合はSHEINが一部負担してくれる
  • 関税の税率は商品によって異なる
  • SHEINの関税がかかる場合には配達員に支払う
  • 関税の支払い方法は現金がおすすめ
もぐうさ

余分なお金はできるだけ払いたくないよね!

みん

関税は公式が負担してくれることもあるのでチェックしよう!

SHEINでは、16,666円以上の買い物で関税がかかってしまうかもしれませんので、不安な方は買い方を工夫してみましょう♪

\ 最大級のセール開催中 /

一番お得なクーポン「SUC2210」
全員15%OFF、6,000円以上で20%OFF

https://jp.shein.com/campaign/mostpopularitems
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次